◆ 渓 猿 会 に つ い て ◆


               当HPへのご訪問ありがとうございます。

               本会は渓猿会と書いて「たにざるかい」と読みます。

               渓猿会は平成20年12月に大阪鶴橋の某居酒屋にて結成されました。

               (HPは平成21年7月よりUPしました。)

               個々で渓流釣りを趣味としていた者が集まって出来た渓流釣り同好会(渓友倶楽部)です。

               当会の構成メンバーは少人数ですが、毎週もしくは隔週単位でサルの如く元気に活動中です。

               活動エリアは滋賀県・福井県嶺南エリアを中心として様々な河川を釣り歩いています。

               「いつまでも、美しい渓流で!いつまでも、美しい渓魚を釣りたい!」

               と、いうのが渓猿達(渓猿会会員)の共通の思いです。

               これを守るため、当会では「渓猿会 10の掟」を設け、これに基づき行動する事としています。


「渓 猿 会 10の掟」


                掟その1  渓猿(渓猿会会員)として、渓を守り渓魚を愛しサルのごとく釣りに没頭すること。

                掟その2  渓猿として、自覚を持った行動をすること。

                掟その3  渓ではマナーを守り、地元の方々や他の釣り人とのトラブルを避けること。

                掟その4  必要以上に渓魚を確保せず、明日・来週・来月・来年・未来のために残しておくこと。

                掟その5  自分の掌より小さなイワナ・ヤマメ・アマゴはすばやくリリースすること。

                掟その6  自分の足より大きなイワナ・ヤマメ・アマゴはなるべくリリースすること。
                            (この場合は必ず写真に収め、他の渓猿に自慢すること。)

                掟その7  1匹でこっそり渓に行かずに、必ず、他の渓猿を誘うこと。

                掟その8  子猿(新入会員・初心者)を皆で保護し、大切に育てること。

                掟その9  釣行時の往き帰りの車中にて、運転ザルをさしおいて、横乗りザルは寝ないこと。

                掟その10 年末の反省会(渓猿の宴)に必ず参加し、当年の反省、次年の目標を掲げること。

 


| home |