ライン
2018年5月5日(土)
記:ヤマチャン会長
福井県 渓猿会ホーム河川
釣 猿 :ヤマチャン猿・ITOちゃん猿
天気:晴れ 気温:12度 水温:10度(入渓時点)

ライン

前回に続き福井ホーム河川へGW2回目の釣行。
今回も良型を揃える事が出来ました。
渓魚だけでなく、別の大物もGETです。

4月29日の釣行から1週間。今回も福井ホーム河川への釣行です。
今回、僕(ヤマチャン)は嫁の実家(滋賀)から現地へ向かいます。
道中のコンビニで大阪出発のITOちゃんと合流。
そそくさと入渓点へ向かいます。入渓時間はAM7:30。
河川状況は10cm〜15cm程度増水気味。水温は10℃。
水曜日に降った雨の影響で増水&低水温になっている様です。
早速、竿を伸ばし仕掛けを結びます。
先週の絶好調モードが続くのか?否か?
ワクワク・ドキドキしながら釣り開始です。

写真
↑増水気味。水はクリアです。
    

まず、前回は反応が悪かった落ち込みを狙います。
でも、先週同様にやっぱり反応がありません。
いくつかの落ち込み・渕を攻めてみますが、無反応…。
「う〜ん?アタリが出ないなぁ。なんでだろう?」
よく足元を観察すると、足跡がイッパイついています
GW中に多数の釣人が入渓した様で、
落ち込み・渕の魚はかなり虐められてるみたい。
「それじゃ、瀬釣りだな。」と仕掛けを結び直します。
ここで、たまには仕掛け解説です。(笑)。
天井糸0.5号、道糸0.2号、ハリス0.15号、アマゴハリ4号、
蛍光目印を4つ。オモリは場所に合わせて変えます。
愛竿の極抜6.1mに手尻を約30cm出し、仕掛けの全長は約6.5m。
こんな仕掛けが僕(ヤマチャン)の瀬釣り仕様です。

写真
↑いい感じの瀬が続く区間です。
     

仕掛け変更後はチャラ瀬を中心に釣っていきます。
時折、ツンと小さなアタリは出ますがイマイチ反応は鈍い。
この増水と低水温。それとGWの多数の釣人からの
プレッシャーが魚達に影響を及ぼしている様です。
それでも、小さなアタリを拾いポツポツを釣って行きます。
サイズはイマイチ伸びず、釣ってはリリースを繰り返します。
2時間程はこの状態が続きました。
と・こ・ろ・が突如、魚達の反応が急激に増加しました。
強い日差しのおかげで水温が上昇した事により、
魚達に捕食スイッチが入った様です。
ならばと狙いを流れの強い瀬へ変更。
すると、荒瀬の中心からドッカ〜ンと強いアタリ!
パシッ!とアワセると強い引き!魚と一緒に瀬を下ります。
泳がしながら足元に寄せ無事キャッチ!良型アマゴGETです。

写真
↑よく引きました。良型アマゴです。
     

これを皮切りに先程までチビしか釣れなかったのが、
ウソの様に一変し、良型が釣れて来ます。
荒瀬の流心で釣れる魚は全て20cm強のサイズ。
チャラ瀬からは16cm程度のサイズ。
良型は瀬芯でエサを待ち構えている様です。
早速、トランシーバーで下流にいるITOちゃんへ連絡。
「急に釣れ出したぞ!水温上昇で活性が上がったみたいや!」
「了解です。僕も何とか釣りますわ!」
その後もいい感じでポコポコ釣れて来ます。

写真
↑これも瀬芯から出たアマゴ。
     

写真
↑チャラ瀬からはこのサイズ。ヤマメです。
  

写真
↑イワナも釣れました。
  

釣り始めの2時間は減らなかったエサが
ドンドン減っていきます。
アッという間にツ抜けを達成!
ここからは、良型に狙いを絞り仕掛けを変更。
天井糸0.5号に道糸・ハリス0.25通し。アマゴハリ5号。
狙いは瀬芯のみ。チャラ瀬はスルーします。
仕掛けを太くした直後、荒瀬が連続する箇所で強いアタリ!
竿がギュンと弧を描きます。竿をグッと絞り魚を止めます。
仕掛けが太くなった分、瀬でのヤリトリも楽です。
最後は瀬の開きまで魚を誘導してタモに納めました。
良く肥えたパワフルなヤマメをGETです。

写真
↑いいヤマメです。納得の一尾。
  

ここで、下流で釣っていたITOちゃんと合流。
「どや?釣れたか?」
「釣れましたよ、水温上昇で良い感じですね。」
「釣り始めは全然アカンかったんやけどな。」
「FRYも最初はアタリなかったんですよ。」
魚達の活性アップ後にITOちゃんも
綺麗なヤマメをしっかりGETしていました。
時間は12時過ぎ、お腹も空いたので昼食を取ります。

写真
↑綺麗なヤマメですね。
  

昼食後は滋賀県へ移動する事にしました。
このまま、昼からも福井ホーム河川で釣れば
爆釣は間違いなしですが、乱釣(乱獲)するのもなんなので、
今季、不調が続く滋賀ホーム河川の様子を見に行きます。
滋賀ホーム河川に到着したのはPM3:30。
川は福井ホーム河川とは打って変わって大減水。
暫くガンバリましたが、僕(ヤマチャン)はアタリは皆無…。
ITOちゃんはチャラ瀬で14cm程度のアマゴ・イワナを3尾。
PM5:00に納竿としました。

写真
↑滋賀ではチビしか釣れませんでした。
  

本日は福井ホームでは絶好調。滋賀ホームでは惨敗。
滋賀ホームは、釣る時間も水も少なかったので仕方ないです。
でも、僕(ヤマチャン)は滋賀で大物GETしました。
滋賀では釣りを早々に諦め渓筋を探検していた時に、
白骨化した鹿の頭蓋骨を発見。ノコで鹿角を切り取りました。
「有難く、角を頂いて帰ります」タバコを線香替りにして合掌。
持ち帰り良く洗浄の上、乾燥させました。
これで家にある鹿角ストックは6本。キーホルダーでも作ろうかな?

写真
↑立派な角ですね。鹿さんに感謝。
  

GETした鹿角はさておき、今回も良い釣りが出来ました。
次回もガンバリます。

ライン